よくある質問

よくある質問

よくある質問

シックハウス対策として、一番良いのは天然木等の天然素材や自然素材を使って家具を作る事です。
しかし、天然素材や自然素材は、森林保護や環境保全の観点から使用が制限されているため、 残念ながら全ての部材を天然物ではできません。
そこで、やむをえず合板等の材料を使うことになります。
しかし、中村木工所ではその場合、ホルムアルデヒド放散レベルがJAS(日本農林)規格や JIS(日本工業)規格で定めるF☆☆☆☆(フォースター)の材料を全てに使用していますのでご安心ください。
ご希望の方には、各材料や接着剤などのF☆☆☆☆証明や、 製品安全データーシートのどを添付した出荷証明書も、御付けできますのでお気軽にお申し付けください。

選んでいただく材質にもよりますが、基本的に普段の掃除の感じでいいです。 特殊な場合などは取り扱い説明書などをお渡ししますので参考にしてください。

100%大丈夫とは言い切れません。 家などが倒壊するほどの震度の場合は無理かも知れませんが、 机の下に避難するより自社の家具のそばにいる方が安全かも?

できます。補強方法を考えさせていただきますが、 やはり壁などを破らせていただく場合もあります。耐加重を制限させていただくことになります。

お持ちのテレビ・ウーハー・DVDプレイヤーなどの寸法を実測し、 お考えのリビングボードに組み込むことができます。

自社のスタッフが誤って傷など付けた場合は、責任持って復旧します。

ハイ。確かに安くはありません。でも気に入っていただく自信があります。
「気になる参考価格」をご参考にしてください。

それも任せてください。カラーコーディネーターがアドバイスさせていただきます。

任せてください、収納専門のインテリアコーディネーターがお客様の要望を聞き、 御予算を検討し、アドバイスします。

既存のコンセントなどを利用して、配線や延長コードで、もっとも使いやすい位置まで家具の背面や、 底板裏などを通して持ってきます。

木で作るものでしたらお風呂のふたから壁天井いっぱいのスペシャル収納家具まで何でも作ります。

電話をかける